札幌の省エネ住宅会社ナビ
CLOSE
札幌の省エネ住宅会社ナビ » 札幌で省エネ住宅を建てられる住宅メーカーリスト » クレバリーホーム
  

クレバリーホーム

クレバリーホーム
画像引用元:クレバリーホームHP(https://zeh.jp/)

クレバリーホームの省エネ住宅づくりの口コミ・評判
- 甘口レビュー・辛口レビューどちらもご紹介! -

甘口レビュー

今までキッチンはガスだったのですが、初めてHクッキングヒーターを使ってその良さを実感。使い方、温度調節が簡単でした。また、モデルハウスに行くことは、実際に自分たちが住むことを想像できるのでおすすめ。営業の方から説明をしてもらっていた、クレバリーホームさんは家の断熱性、気密性、遮音性が優れていると感じました。

引用元:クレバリーホーム公式HP(https://www.cleverlyhome.com/sakidori/voice/)

担当のKさんには、強く当たってしまったり、無理なお願いをして困らせてしまいましたが、いつも丁寧に優しく対応してくださり、相談や連絡しやすかったです。担当がKさんで良かったと思っています。家の方も最後までこちらの納得のいくまで対応してくださり、キレイでかっこいい家を建ててくださり、ありがとうございます。

引用元:クレバリーホーム公式HP(https://www.cleverlyhome.com/voice/detail/1516)

家の全体的な仕上がりが素晴らしく、住んでいて違和感や不具合がありません。スタッフの皆さんの対応がとてもよかったです。現場の方々もスムーズにお仕事をされていて、見事だと関心。まさに、クレバリーホームはプロの集団です。

実際、自分の住む家に対しててはいろんなこだわりがありますよね。デザイン、収納、建物の構造、場所など、自分の譲れない部分をそのまま実現してくれました。また、部屋のなかにワンポイントを作ってくれたため、おしゃれな家が仕上がりました。注文住宅の素晴らしさを実感するとともに、クレバリーホームさんは基礎工事、丁寧な職人さんの仕事を見ていると安心です。

引用元:「SUUMO」(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_130439/130439_0001_01/jitsurei/jc_0058/)

辛口レビュー

クレバリーホームの辛口レビューは見つかりませんでした。

クレバリーホームで叶う省エネ住宅とは

省エネ住宅づくりの4大レシピとして、「光熱費カット」「冬でも暖かい」「長期メンテナンス保証」「停電時も安心」で調査。それぞれの判定条件や行っている取り組みは以下に記載しています。

北海道の省エネ住宅メーカーを
4大レシピで比較しました!

1:エネリード住宅

クレバリーホームのなかでも、断熱効果に優れているのがエネリードという住宅。とくに寒さが厳しい北海道でも、快適に暮らせる機能が揃っています。

それを表すUa値は断熱性を表す数値で、数が小さいほど熱が逃げにくいということ。極寒の地の数値が0.46ですが、クレバリーホームは北海道の目安値を上回る0.28を達成。断熱効果が高いため省エネにつながります。

2:快適な住まい(宿泊体験)

断熱性の高い外壁、ガラス、床下、天井などを採用して季節を問わず部屋の中で快適に過ごせますよ。モデルハウスでの宿泊体験では実際に過ごすことができるため、購入前に実際に気になることをか確認できます。

住宅の購入は高額な買い物なので、宿泊体験は大きなメリット。ぜひ、クレバリーホームの快適を実感してみてはいかがでしょう。

3:快適な住宅のしくみ

1年中、快適な住まいを実現するには、断熱、放熱のふたつが欠かせません。クレバリーホームは、床全体にポリスチレンフォームを施工して、外気の熱が遮断します。断熱材が湿気を吸収するのを防いで、断熱性能を発揮します。

建物の外周もポリスチレンフォームを施工。床下全体や外壁から冷気が伝わるのを防げますし、室内側も気密性を高めることができます。

ベーパーバリアシートという気密シートで暖かい空気が逃げるのを防止。外壁は、外からの熱を遮断する特性のあるアルミニウムを使用しているため透湿・防水・遮熱シートの効果があり、季節を問わず快適に過ごせます。

4:ZEH

ZEH(ゼッチ)=とは、エネルギーを自宅でつくり、それを利用して生活するしくみ。普段使用する電気、ガスの量よりも多く作る、または収支がゼロになる住まいのことです。

クレバリーホームは、先進の技術を取り入れてZEHを高いレベルでクリア。太陽光発電は、曇りや雨でも安定して電気を作り出せるので、国内で断トツのレベルの技術です。

省エネ効果に優れた設備を組み合わせてることで、「収支ゼロ」を実現。空気の熱を利用してわずかな電気を使うだけでお湯を沸かすエコキュート、毎日使用する照明を長寿命であるLED照明に標準設置されています。ほかにも人感センサー内蔵で無駄な電気を使わないコストパフォーマンスが良いエアコンなど、省エネ設備も充実しているところが魅力でしょう。

さらにオプションで、リチウムイオン蓄電システムの使用が可能。発電した電力、深夜電力を貯めることができるため、蓄えた電力を日中や夜間に使用して電気料金を減らせます。

リチウムイオンはパワーがあり、電池寿命が長いのも特徴。繰り返しの充電をしても劣化することなく、停電時も安心できるためさらなる省エネ化が実現します。

クレバリーホームの特徴とは

30年の保証つき省エネ住宅

家を買うことは大きな買い物です。毎日住む場所なので、修理、保証などが気になるところ。クレバリーホームは、口コミがよく、長期メンテナンス保証がついています。

基礎、柱、床、屋根などの構造な欠かせない重要な部分も対象です。10年目及び20年目にはクレバリーホーム指定の指定有償メンテナンスも受けることが条件ですが、自分では確認できない場所を点検してもらえるのは大きなメリットでしょう。

地域密着の工務店と契約しているため、フットワークが軽くお客さんに合わせたよりよいアドバイスと提案が可能。地域に合わせた、住みやすくて長持ちする家を建築可能です。

クレバリーホームの省エネ住宅

省エネ住宅のしくみ

年間の光熱費をおさえるには、家族の協力や節約の意識が大切です。ほかにもエコ住宅なら、何気なく過ごしているだけで省エネになることも。

太陽光発電をする外壁には、外気を遮断するフェノールフォーム断熱材を使用しています。断熱性に優れた「樹脂サッシ」と「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」を採用して、省エネ効果をアップ。ブローイング断熱材を隙間なく使って、小屋裏の熱を室内に伝えない工夫がされています。

クレバリーホーム施工1 クレバリーホーム施工2 クレバリーホーム施工3
画像引用元:クレバリーホームHP(https://www.cleverlyhome.com/)

クレバリーホームの基本情報

  • 参考費用:坪40万円~
  • 社名:クレバリーホーム
  • 住所:千葉県君津市東坂田4丁目3番3号
  • 電話番号:0439-50-3371
※参考費用は公式サイト・SUUMOなどで最も安価な省エネ住宅をもとに算出しています

札幌にある展示場・モデルハウス情報

モデルハウス

  • CXシリーズ シュフレ
  • 営業時間:記載なし
    宿泊体験は要予約
  • 定休日・水曜日宿泊体験(要予約)
  • 住所:北海道札幌市東区北18条東16-2-7
極上の省エネ性能を味わえるのはどこ?
札幌で厳選した省エネ住宅メーカーTOP4Company

※坪単価は公式サイト・SUUMOなどで、2019年12月時点、最も安価な省エネ住宅を調査

イゼッチハウス北海道
最低坪単価:52万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
一条工務店
最低坪単価:62万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
セキスイハイム
最低坪単価:60万円台~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
土屋ホーム
最低坪単価:86.3万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
札幌の省エネ住宅TOP4はこちら