札幌の省エネ住宅会社ナビ
CLOSE
札幌の省エネ住宅会社ナビ » 札幌で省エネ住宅を建てられる住宅メーカーリスト » 橋本建設
  

橋本建設

木造注文住宅やRC工法のアパート・施設などの施工にひと通り対応している橋本建設。創業から40年に渡って活動し続けています。橋本建設の口コミ評判や省エネ住宅づくりの取り組みなどを調査しましたので、こちらで紹介します。

橋本建設のキャプチャ
画像引用元:橋本建設公式HP(http://hashimotokensetu.com/)

橋本建設の省エネ住宅づくりの口コミ・評判
- 甘口レビュー・辛口レビューどちらもご紹介! -

甘口レビュー

辛口レビュー

橋本建設の辛口レビューは見つかりませんでした。

引用元:「マンションコミュニティ」(https://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/588404/)

橋本建設で叶う省エネ住宅とは

光熱費カット 冬でも暖かい 空気がきれい 停電時も安心
-

省エネ住宅づくりの4大レシピとして、「光熱費カット」「冬でも暖かい」「空気がきれい」「停電時も安心」で調査。それぞれの判定条件や行っている取り組みは以下に記載しています。

札幌市内の省エネ住宅メーカーを
4大レシピで比較しました!

1:光熱費カット(ZEH対応)

橋本建設はZEH住宅には対応していますが、ZEHビルダーではありません。しかし、BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)工務店として取り組みを行っています。橋本建設の2020年度のZEH目標比率は50%です。

2:冬でも暖かい(宿泊体験)

橋本建設では、暖かい住宅を実現するために、換気システムを利用した高気密高断熱住宅の提案を行ったりZEH住宅にも対応したりしています。なお、暖かさを体験してもらうためのモデルハウスの宿泊は行っていません。

3:空気がキレイ(高気密高断熱)

キレイな空気を維持するために欠かせないのが、常に換気を行うことです。橋本建設では「パッシブ換気システム」を扱っています。これは、機械を使わずに24時間自然換気が行われるシステムです。

4:停電時も安心できる(蓄電池)

2020年度にはZEH目標比率を50%としている橋本建設。ZEHで欠かせない「創エネ」の条件を満たすために太陽光発電などの設備に対応しています。蓄電池に関する情報は確認することができませんでした。

橋本建設の特徴とは

地域に根付いた活動を行っている会社

1980年に創業してから今日にいたるまで建設を行ってきた橋本建設。業務は、施工管理のほかに設計や積算なども担当者がひととおり対応。さまざまな知識や経験を持つ人による少数制で、ひとり一人のライフスタイルに合った提案を実現しています。

テレビCMなどを使った大々的な広告をしない方針で、行っていることは地域内で折込チラシなどを配布する程度。現在はOBからの紹介が多く、それによって宣伝や営業活動で発生する費用や時間を抑えられているとのことです。

パッシブクリーンシステムできれいな空気品質を実現

橋本建設が、北海道大学とリンナイ株式会社で共同開発しているのが「パッシブクリーンシステム」です。機械による換気ではなく、温度で発生する浮力をメイン動力として空気の循環を行う仕組みとなっています。フィルターやダクトなどを使わないですむので、基本的にはメンテナンスを行う必要はありません。

高断熱・高気密住宅で暖房を使用したときには、自然対流によって効率よく部屋全体が温まります。

価格を抑えて好みの家が建てられる「iBOX」シリーズ

少しでも費用を安くしたいけれど、無垢素材や自然素材に興味がある。そんな方に橋本建設がおすすめしているのが「iBOX」シリーズです。デザインや間取りを考慮して、9タイプのカスタマイズハウスを用意。自分の好みやライフスタイルに合う住まいを選びやすいです。価格は1,250万円~となっています。

橋本建設の基本情報

※参考費用は公式サイト・SUUMOなどで2020年10月現在、最も安価な省エネ住宅をもとに算出しています

札幌市内にある展示場・モデルハウス情報

橋本建設札幌市内にある展示場・モデルハウス情報は確認できませんでした。ただし、公式ページ上にはバーチャルモデルハウスとして「札幌市手稲区新発寒モデルハウス」が掲載されています。

札幌の省エネ住宅TOP4はこちら