札幌の省エネ住宅会社ナビ
CLOSE
札幌の省エネ住宅会社ナビ » おトクでおいしい暮らしを叶える!札幌の「省エネ住宅」レシピ » SDGs達成に貢献する省エネ住宅

公開日: |更新日:

SDGs達成に貢献する省エネ住宅

近年、TV番組やインターネットなどあらゆる場所で見聞きされる「SDGs(エスディージーエス)」という言葉をご存知でしょうか。

「持続可能な開発目標」という意味の言葉で、合計17個の目標で構成されています。ここでは、SDGsの内容や目的、省エネ住宅の意義について紹介します。

SDGsとは?

SDGsの目的と内容について、それぞれチェックしていきましょう。

SDGsの目的

SDGsとは、英語で「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2001年に策定された目標をさらに進化させたものとして、2030年までに世界が取り組むべき目標をまとめたものです。

SDGsは貧困・飢餓への対策からジェンダー・教育・衛生・不平等などあらゆる課題が取り上げられており、合計17個に集約されています。

日本では8つの優先課題として、ジェンダー平等や地域活性化、再生可能エネルギーと防災への取り組みなどをピックアップ。2017年からはSDGsに取り組んでいる企業や団体の表彰も行っています。

SDGsの内容

17個の持続可能な開発目標として、以下の項目が挙げられています。

  1. 貧困
  2. 飢餓
  3. 保健
  4. 教育
  5. ジェンダー
  6. 水・衛生
  7. エネルギー
  8. 経済成長と雇用
  9. インフラ・産業化・イノベーション
  10. 不平等
  11. 持続可能な都市
  12. 持続可能な消費と生産
  13. 気候変動
  14. 海洋資源
  15. 陸上資源
  16. 平和
  17. 実施手段

これらの目標はいずれも世界各国が抱えている課題を取り上げたものです。目標17の「実施手段」には、開発途上国への支援やグローバルパートナーシップの強化などが含まれています。

省エネ住宅によるSDGsへの貢献

省エネ住宅とはエネルギーを効率的に使える住まいのことで、サステナブル住宅・スマートハウスなどとも呼ばれ、注目されています。ここからは、省エネ住宅のSDGsへの貢献についてみていきましょう。

健康的で快適に生活できる

医療や薬品などもすべて「資源」と考えると、自然エネルギーを効率的に利用できる省エネ住宅は単に性能が良いだけではなく、暮らす人の健康にも良い影響を与え、資源の消費を抑える役割を果たします。

もちろんエネルギーの消費量そのものも従来の建物や住宅に比べて抑えられるため、エコで環境にやさしく、さらに健康的な暮らしが実現可能です。

持続可能な住まいと街づくり

住宅性能が高く、エネルギーを無駄遣いしない省エネ住宅は、快適で住みやすい街づくりにも貢献します。

これはSDGsの目標13にある「気候変動」に貢献するもので、地球温暖化のリスクを減らし、長期的にみて安全な暮らしを続けていくためにも役立つと考えられています。

極上の省エネ性能を味わえるのはどこ?
札幌で厳選した省エネ住宅メーカーTOP4Company

※坪単価は公式サイト・SUUMOなどで、2019年12月時点、最も安価な省エネ住宅を調査

イゼッチハウス北海道
最低坪単価:52万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
一条工務店
最低坪単価:62万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
セキスイハイム
最低坪単価:60万円台~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
土屋ホーム
最低坪単価:86.3万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
札幌の省エネ住宅TOP3はこちら