札幌の省エネ住宅会社ナビ
CLOSE
札幌の省エネ住宅会社ナビ » 札幌で省エネ住宅を建てられる住宅メーカーリスト » 土屋ホーム
  

土屋ホーム

土屋ホーム
画像引用元:土屋ホームHP(https://www.cardinalhouse.jp/)

土屋ホームの省エネ住宅づくりの口コミ・評判
- 甘口レビュー・辛口レビューどちらもご紹介! -

甘口レビュー

私はスキーが趣味で、よく東北・北海道を訪れていました。そこで暖かい家として知名度抜群だったのが土屋さん。すべてを託して正解でした。 高い対応力も魅力でロフトへの階段の勾配を抑えるために段を増やしながら調整してくれるなど、細やかな提案がありました。 みな一生懸命で、私たちのためによく動いてくれましたね。

引用元:「土屋ホーム公式サイト」(https://www.hometopia.jp/voice/)

お客様の声数社に相談したのですが、2階に一部屋増築したいという希望に「工夫してみます」と前向きな返事をくれたのは土屋ホームトピアだけ。軽量鉄骨造の型式認定住宅は増築が難しく、どこからも無理だと言われたのです。担当の方が親身になって、家族それぞれの希望を反映したプランを練ってくださったのも決め手でした。

引用元:「土屋ホーム公式サイト」(https://www.hometopia.jp/voice/)

他社が無難なプランを出してきた中、土屋ホームトピアさんだけは日当たりのよい南側にLDKの位置を変更するプランを提案してくれました。設計士の方が担当してくれたのも大きなポイントで、できること、できないことの判断が早く、予算内でリフォームを実現しようと尽力してくれた人柄も素晴らしかったです。

引用元:「土屋ホーム公式サイト」(https://www.hometopia.jp/voice/)

辛口レビュー

土屋ホームの辛口レビューは見つかりませんでした。

土屋ホームで叶う省エネ住宅とは

光熱費カット 冬でも暖かい 空気がきれい 停電時も安心
-

省エネ住宅づくりの4大レシピとして、「光熱費カット」「冬でも暖かい」「空気がきれい」「停電時も安心」で調査。それぞれの判定条件や行っている取り組みは以下に記載しています。

札幌市内の省エネ住宅メーカーを
4大レシピで比較しました!

1:光熱費カット(ZEH対応)

土屋ホームはZEHビルダーの申請をしており、2020年までにZEH住宅の受託率を50%にする目標を掲げ普及に取り組んでいる住宅メーカーです。高断熱高気密の工法はもちろん、LEDなどの省エネ設備の導入、エネファームや太陽光発電システムを搭載して、光熱費をできるだけ抑える家づくりに注力しています。

2:冬でも暖かい(宿泊体験)

基礎断熱と外断熱を組み合わせる土屋ホームの「BES-T構法」は、夏は涼しく冬は暖かい理想的な住宅環境を作り出します。灯油代や電気代の大幅な節約が見込まれ、環境保護にも繋がるのが魅力。北海道では宿泊体験が実施されていませんが、青森や岩手といった東北エリア、他数県で宿泊体験が行なわれています。気になる方は問い合わせてみましょう。

3:空気がキレイ(高気密高断熱)

「BES-T構法」では天井にブローイング、外壁にはSEベストボードとそれぞれに別の断熱材を使用し、内側からはグラスウールでW断熱。窓には特殊金属を内側にコーティングあいた高断熱のペアガラスを採用しています。さらに、樹脂サッシを組み合わせて、風速50mの風が吹いても家の中は暖かく頑丈を実現。Ua値は0.28を標準仕様にしていて、次世代省エネ基準やZEH基準を大きくクリアしています。24時間計画換気システムを導入しているため、いつでも空気が新鮮です。

4:停電時も安心できる(蓄電池)

蓄電池を搭載したプランについては公式サイトで確認できませんでした。詳細は直接お問い合わせください。

土屋ホームの特徴とは

独自工法やシステムで暖かく空気きれい

土屋ホームの省エネ住宅は、高気密高断熱にこだわったBES-T構法と、床下換気システムで冬でも暖かく部屋中ポカポカな家づくりを提案してくれます。気密性が高いと気になるのは室内の空気の汚れですが、24時間換気システム導入により、新鮮な空気を常に外から取り入れ、汚れた空気は強制的に排出。寒さや暑さの影響を受けやすいは窓にはアルゴンガスを注入したペアガラスを使い、熱伝導率の極めて低い樹脂サッシと組み合わせています。1969年の創業以来、北海道で快適な住まいを追求し続け、多くの実績を積み上げてきた会社です。

土屋ホームの省エネ住宅プラン

CARDINAL HOUSE

一棟一棟、施主の希望に合わせてつくり上げていくフルオーダー式のプランです。コンセプトは「世界で一つ、あなただけの家」。北海道で50年間家づくりをしてきた経験を活かし、高気密・高断熱の家を実現しています。高性能グラスウールと外断熱SEベストボードで住宅を包み込みダブル断熱やトリプルサッシを採用。-10℃以下になる北海道の冬を暖かく過ごせる工夫を取り入れているのが魅力です。厳しい社内選考をクリアしたスタッフが対応してくれるので、とことん希望を叶える家づくりができますよ。

土屋ホーム施工1土屋ホーム施工2土屋ホーム施工3
画像引用元:土屋ホームHP(https://www.cardinalhouse.jp/works/北海道札幌市-y様邸/)

土屋ホームの基本情報

  • 参考費用:坪86.3万円~
  • 社名:株式会社土屋ホーム
  • 住所:北海道札幌市北区北9条西3-7 土屋ホーム札幌北九条ビル
  • 電話番号:011-717-5556
※参考費用は公式サイト・SUUMOなどで2019年12月現在、最も安価な省エネ住宅をもとに算出しています

札幌市内にある展示場・モデルハウス情報

岩見沢モデルハウス

北24条モデルハウス

札幌西モデルハウス

札幌北モデルハウス

札幌豊平モデルハウス

土屋ホームの最新情報

イベント情報

  • 2021年05月01日
    【参加費無料】家づくりプライベート講座開催~アマゾンギフト券2000円分プレゼント!
  • 2021年04月09日
    【4/17】参加費無料、完全予約制)「Kids似顔絵イベント」開催!
  • 2021年03月11日
    【満員御礼】【3/21】土屋ホーム似顔絵イベント開催いたします!
    ご好評につき、再びキッズ似顔絵イベント開催致します!
    こんにちは、土屋ホームです!
    先月の開催時には、定員を超えるたくさんのご応募ありがとうございました!
    皆さまからのリクエストにより、3月21日(日)に再びキッズ似顔絵イベントを開催致します!!
    今回の開催も、コロナウイルス対策のため、【完全予約制】の【少人数枠】になっておりますので、皆さまお早めにご応募くださいませ!

施工事例の最新情報

  • 親子二代で外断熱の暖かさを~設計事務所のデザインと土屋ホームの技術力が融合
    当社が首都圏に進出してすでに三十年以上。二世代にわたって当社にマイホームをご依頼くださるお客さまが増えています。横浜市にお住まいのYさんと奥さまは、奥さまのご両親が十数年前に当社で建てたご縁で、マイホーム新築をご用命くださいました。
    奥さまは、外断熱のご実家での暮らしを振り返りつつ「冬の室内のどこにいても暖かい、あの快適さに加えて、新居にはデザイン性の高さを追求したい」と。そこで当社では、設計事務所に設計を依頼し、そのデザイン力と当社の技術力が融合した高性能住宅をご提案しました。
  • 「海を感じる家」をテーマに空間をつなぐ多重層構造で新築
    海がお好きで、スキューバダイビングがご趣味のOさまご夫妻。「海のない県なので、家を建てるなら、海が感じられる家に」と、新築されるに当たり、海沿いのサーファーズハウスのような家をイメージ、ネイビーにホワイトを効かせた色づかいが何ともおしゃれなお家が完成しました。 ワイドなウッドデッキをしつらえた開放的な造りで、広い芝生は手入れが行き届き、海辺の風情が漂います。
  • 見晴らし、美観、設備が整うホテルテイストの住まい ~大切な人と、心地良く楽しい時間を紡ぐ工夫を随所に~
    「お家ではなく、ホテルのような造り」「火と水が同時に楽しめる家」「リビングから全部が見える」「スパのようなお風呂」「本格的なシアタールーム」「ガレージから勤務先までドア to ドア」など、明快なご要望をお持ちだったご夫妻。当社のモデルハウスをご覧になり「こうしたモデルハウスが建てられるところなら、僕らがやりたいことを具現化してくれると思った」、そして「営業担当の木村さんは、当初から、僕たちと同じ熱量で対応してくれ、本気で取り組んでくれると確信しました」とお話くださいました。

土屋ホームのSNS最新情報

Twitterの更新情報

Facebookの更新情報

土屋ホームの公式サイトの更新履歴

  • 2021年5月14日
    【土屋ホーム】ZEH M 普及に向けた取り組み計画

    弊社 土屋ホームは、創業以来培ってきた気密性、断熱性、省エネ性を活かし、2014 年2 月には「ベストツーバイ ZERO」が、北海道の環境・エネルギープロジェクト形成促進事業に採択。光熱費 ZERO のスマートハウス建築を実現しました。

  • 2021年5月10日
    土屋ホームスキー部所属社員 新型コロナウイルス感染症の陽性判定について

    5月9日、土屋ホームスキー部に所属する社員1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたのでお知らせいたします。

  • 2021年4月28日
    ZEH(ゼッチ)支援事業への取り組み
    ZEH支援事業とは・・・

    「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標が設定されています。 ZEH支援事業は、ZEHロードマップに基づき、ZEH新築住宅・ZEH新築建売住宅・既存住宅をZEHへ改修に対して補助金を交付する事業です。

※公式サイトの情報より抜粋

極上の省エネ性能を味わえるのはどこ?
札幌で厳選した省エネ住宅メーカーTOP4Company

※坪単価は公式サイト・SUUMOなどで、2019年12月時点、最も安価な省エネ住宅を調査

イゼッチハウス北海道
最低坪単価:52万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
一条工務店
最低坪単価:62万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
セキスイハイム
最低坪単価:60万円台~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
土屋ホーム
最低坪単価:86.3万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
札幌の省エネ住宅TOP4はこちら