札幌の省エネ住宅会社ナビ
CLOSE
札幌の省エネ住宅会社ナビ » 札幌で省エネ住宅を建てられる住宅メーカーリスト » セルコホーム
  

セルコホーム

セルコホーム
画像引用元:セルコホームHP(https://selcohome-sapporo.jp/)

セルコホームの省エネ住宅づくりの口コミ・評判
- 甘口レビュー・辛口レビューどちらもご紹介! -

甘口レビュー

住んでて住みやすいです。断熱も内側、外側問題無く、冬でも寒くない、北海道に住んでたから冬は心配だったけど全然暖かくすごせました。夏も暑いのと、湿気がほんとに苦手で、夏めちゃくちゃ弱いのに、家のなかは、天国でした。屋根も職業柄いろいろ葺いてきましたが、一番好きな屋根材だと思いました。自分の納得できる構造と施工内容でしたし、とても満足でした。そしてなにより、営業の方、施工管理の方、建築士の方達の人柄や仕事の早さ段取りの良さがほんと良かったです。 またアフターも早く検査も定期的に行われていますので安心です。

引用元:「みん評」(https://minhyo.jp/selcohome)

今、セルコホームで依頼しています。輸入住宅に興味があり、ハウスメーカーをネットで探していたらここがでてきました。モデルハウスと事務所が自宅から近かったので、見学もかねて相談に行きました。モデルハウスも良かったのですが、それ以上にスタッフの方の対応がとても素敵でした。細かい気配りができ、こちらの質問にも丁寧に対応してくださいました。担当の方の知識も豊富で安心できました。相談後も何度か電話で連絡してくださり、何度か相談に行くうちにこの人にお任せしたいという気持ちになったのが決め手でした。

引用元:「みん評」(https://minhyo.jp/selcohome)

セルコホームはカナダの輸入住宅を販売するメーカーなので、建物の外観が日本の住宅メーカーが建てるものと全く違っておしゃれで目立つことから、セルコホームを選びました。そして、カナダはとても冬場が冷えるので断熱性の高い住宅が建てられますが、その住宅を輸入しているため、断熱性の高いとても高性能な住宅なのも気に入りました。私たちのように、家の中が寒いのが苦手で暖かい住宅が欲しいと思っている方に特におすすめです。

引用元:「みん評」(https://minhyo.jp/selcohome)

辛口レビュー

北陸在住の者です。セルコホームで家を建ててもらいました。とても住みやすいです。断熱性があるので、エアコンを適材適所に必要数つけて、常時快適温度に設定することで快適に過ごせると思います。担当の営業マンは人当たりが良かったです。ただ、担当者間で連絡が十分だったのか、図面が違う等の不満が出てきました。工期期間が4ヶ月伸びたり、納得いかないところはとことん質問することもありました。(中略)メーカーは良いのですが、トイレがタンク付きなど標準装備が微妙で、オプション追加が多かったです。私と同じように北陸で検討中の方は、セルコ独自の仕様だと割と安価ですが、自由設計の場合は1坪70~80万かかると思っておいたほうが良いかもしれません。また、営業は温厚の方が多いですが、提案が少ないので、 こちらから希望等を伝えたほうが良いと思います。あと、途中で希望が増えると工期が伸びる可能性があります。

引用元:「みん評」(https://minhyo.jp/selcohome)

セルコホームで叶う省エネ住宅

光熱費カット 冬でも暖かい 空気がきれい 停電時も安心
-

省エネ住宅づくりの4大レシピとして、「光熱費カット」「冬でも暖かい」「空気がきれい」「停電時も安心」で調査しました。それぞれの判定条件や行っている取り組みはTOPに記載しています。

札幌市内の省エネ住宅メーカーを
4大レシピで比較しました!

1:光熱費カット(ZEH対応)

断熱性と気密性に優れているセルコホームの住宅は、それだけでも十分省エネ住宅としての役割も果たすことができています。しかし、更なる省エネを実現するために太陽光発電パネルを搭載したZEH住宅を建設。ZEHビルダーとしての評価はとくに受けていませんが、LED照明、高性能エアコン、熱交換換気システムの導入も行ない、光熱費0円を目指しています。

2:冬でも暖かい(宿泊体験)

セルコホームの住宅は断熱性と気密性に優れている2×4設計。カナダ産の良質な木材を厳選することで、建物の強度や断熱性を高めています。さらに密度の高いグラスウールを断熱材に使うことで、真冬の寒い日でも暖かさを体感できますよ。宿泊体験は実施されていませんが、完成見学会やモデルハウス見学会はあるので暖かを少しでも体感できないか問い合わせてみましょう。

3:空気がキレイ(高気密高断熱)

カナダ流の家づくりのノウハウが取り入れられているカナディアンツーバイ住宅は、一般的な2×4住宅よりもさらに進化した高断熱・高気密な住宅です。Ua値0.37を標準仕様としていることからも、省エネ性能に優れていることが分かります。省エネ基準の0.46以下、ZEH基準の0.4を共にクリア。空気のバリアフリー化を目標に、24時間常に新鮮な空気を循環させているのも特徴です。

4:停電時も安心できる(蓄電池)

蓄電池を搭載できるかは公式サイトで確認できませんでした。詳細は直接お問い合わせください。

セルコホームの特徴とは

カナダ譲りの高気密高断熱

セルコホームはカナダの輸入住宅を扱っている会社で、カナダの木材を使った家づくりが特徴的です。カナダの建設ノウハウを取り入れた建築方法で造られた住宅は、カナディアンツーバイ住宅と呼ばれています。厳寒地のカナダで建てられている住宅と同じ設計なので、断熱性と気密性が優れているのは言うまでもありません。

断熱性だけでなく、大震災の時でも安心な耐震性、火災が発生しても最小限に抑えることができる防火性も高い造りになっています。厚みのある木を使うことで、鉄よりも強い防火性を実現。燃え広がるのを止める効果があるファイアーストップ構造を採用して、耐火性にも優れている住宅が建てられます。

セルコホームの省エネ住宅プラン

セルコホームの「THE HOME」は、地震や台風などの災害に強く、家族の安全を守ってくれる住宅です。24時間換気によりどの部屋にも温度差を作らず、快適でクリーンな空気を巡回させています。外観のデザインには気品と美しさがあり、多くの人を魅了。セレクトメイドシステムにより、お好みの外観や玄関、インテリアを選べます。センスの良い豊富なアイテムからセレクトし、自分だけの住まいを手に入れられますよ。

セルコホーム施工1 セルコホーム施工2セルコホーム施工3
画像引用元:セルコホームHP(https://selcohome.jp/works/)

セルコホームの基本情報

  • 参考費用:要問合せ
  • 社名:セルコホーム株式会社
  • 住所:北海道札幌市白石区北郷3条2-1-23
  • 電話番号:011-879-2234
※参考費用は公式サイト・SUUMOなどで2019年12月現在、最も安価な省エネ住宅をもとに算出しています

札幌市内にある展示場・モデルハウス情報

セルコホーム札幌南東雁来モデルハウス

  • 営業時間:10:00 〜 17:00(水曜日・第3木曜日)
  • 住所:北海道札幌市東区東雁来12条2-9-16
極上の省エネ性能を味わえるのはどこ?
札幌で厳選した省エネ住宅メーカーTOP4Company

※坪単価は公式サイト・SUUMOなどで、2019年12月時点、最も安価な省エネ住宅を調査

イゼッチハウス北海道
最低坪単価:52万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
一条工務店
最低坪単価:62万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
セキスイハイム
最低坪単価:60万円台~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
土屋ホーム
最低坪単価:86.3万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
札幌の省エネ住宅TOP4はこちら