札幌の省エネ住宅会社ナビ
CLOSE
札幌の省エネ住宅会社ナビ » 札幌で省エネ住宅を建てられる住宅メーカーリスト » 太平ホーム北海道
  

太平ホーム北海道

太平ホーム北海道
画像引用元:太平ホーム北海道HP(http://www.taihei-home.jp/)

太平ホーム北海道の省エネ住宅づくりの口コミ・評判
- 甘口レビュー・辛口レビューどちらもご紹介! -

甘口レビュー

先日モデルハウス見学会に行ってきました。この太平ホームだけでなく、他のハウスメーカーも一気に見て回りました。単純に思ったのが、そこそこ名の通ったメーカーであればまともな家は建つってこと。間取りなんかも普通に融通きくし。では何を基準に考えればいいのかって感じなんですが、個人的には標準装備、値段、営業マンの人柄、この3つだけですかね気にするのは。この太平ホーム、標準装備はそこそこ。断熱材も5cm+α(ネオマフォーム?)が標準装備で、必要に応じて10cmも対応してます。ぶっちゃけ5cmで僕は十分だと考えてますが。そして、そこそこの標準装備なのに、値段がかなりリーズナブル。最後に営業マンの人柄。僕の担当をしてくれた方がたまたま良かったのか、すごいいい印象を持ちました。ガツガツと説明するわけではなく、こちらの反応を見てわかりやすく補足してくれて、助かりました。営業マンはこのくらいの熱量が1番いいです。

引用元:「e戸建て」(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/10558/)

辛口レビュー

太平ホーム北海道の辛口レビューは見つかりませんでした。

太平ホーム北海道で叶う省エネ住宅とは

光熱費カット 冬でも暖かい 空気がきれい 停電時も安心
-

省エネ住宅づくりの4大レシピとして、「光熱費カット」「冬でも暖かい」「空気がきれい」「停電時も安心」で調査。それぞれの判定条件や行っている取り組みは以下に記載しています。

札幌市内の省エネ住宅メーカーを
4大レシピで比較しました!

1:光熱費カット(ZEH対応)

太平ホームはZEH対応もしている住宅メーカーです。2×4工法により高断熱、高気密な家づくりを行い、そのうえで太陽光発電システムを搭載することを提案しています。ZEHビルダーとしての評価はとくに受けていませんが、2020年までにZEH普及50%以上達成するを目標に掲げています。

2:冬でも暖かい(宿泊体験)

箱型一体構造の2×4工法を採用しているので断熱効果が高く、寒い冬でも家の中に影響が出づらくなっています。気密性が高い工法を採用しているため、暖かい空気が隙間から逃げることがほとんどありません。宿泊体験は実施されていないので、暖かさを体感したい人は直接問い合わせてみましょう。

3:空気がキレイ(高気密高断熱)

2×4工法は、断熱効果や気密効果が高いことで知られている建築方法ですが、太平ホームではそれらの効果をさらに高めるため、W断熱工法を採用しています。これは壁の内側と外側のどちらにも断熱材を充填し、柱や梁もすっぽり包み込む方法。さらに24時間換気をプラスすることでお部屋の空気が常に巡回し、爽やかな空間が持続します。

4:停電時も安心できる(蓄電池)

蓄電池を搭載したプランの記載は公式サイトにありませんでした。詳細はお問阿波dセください。

太平ホーム北海道の特徴とは

2×4工法で省エネ性と長期間の健康

厳しい寒さでも快適に過ごせる住宅を造るため、2×4工法を採用して省エネに貢献する住まいを提供しています。真夏になると、エアコンが必須になってきている札幌は、暖房費だけでなく冷房費のことも考えなければなりません。パネルを組み合わせる2×4住宅ならすきまができにくいため、冬は暖かく、夏は涼しく過ごせ、電気代の節約にもなりますね。

さらに、地震や火災などにも強い構造なので、いざという時に家族守る、頼れる住まいを提供し続けています。結露を徹底的に防止するために、計画換気や防湿層で効率よく湿気を取り除き、長く健康に住める細かな工夫も施されているのです。

太平ホーム北海道の省エネ住宅プラン

W断熱工法として、次世代高性能断熱材のネオファームを50mm使い、更に高性能グラスウールを100mm使用して高水準の断熱性や気密性を持たせているのが特徴です。2×4工法とW熱工法により、エネルギー消費量を減らせるようになります。

近年頻繁に発生が報告されている、竜巻のような強風などで屋根が損壊するのを防ぐため、特別強度の高い金具を使用。科学的に実証されている耐火性のある木材を採用したり、結露などによる木材の腐食を防ぐための対処も細かく行なっています。

太平ホーム北海道施工1太平ホーム北海道施工2 太平ホーム北海道施工3
画像引用元:太平ホーム北海道HP(http://www.taihei-home.jp/design.html)

太平ホーム北海道の基本情報

  • 参考費用:50.1万円~
  • 社名:太平ホーム北海道
  • 住所:北海道札幌市西区発寒8条5-3-5
  • 電話番号:011-671-1802
※参考費用は公式サイト・SUUMOなどで2019年12月現在、最も安価な省エネ住宅をもとに算出しています

札幌市内にある展示場・モデルハウス情報

現在札幌に展示されているモデルハウスの情報は見つかりませんでした。

極上の省エネ性能を味わえるのはどこ?
札幌で厳選した省エネ住宅メーカーTOP4Company

※坪単価は公式サイト・SUUMOなどで、2019年12月時点、最も安価な省エネ住宅を調査

イゼッチハウス北海道
最低坪単価:52万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
一条工務店
最低坪単価:62万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
セキスイハイム
最低坪単価:60万円台~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
土屋ホーム
最低坪単価:86.3万円~
光熱費カット(2019年ZEHビルダー★5評価)
冬でも暖かい(Ua値0.46以下×宿泊体験可)
空気がキレイ(Ua値0.3以下標準仕様)
停電時も安心(太陽光+蓄電池200万円以下)
札幌の省エネ住宅TOP4はこちら